忍者ブログ
8月中旬に鳥さんの性別鑑定を予定しています。                         便乗ご希望のかたは2/6の記事をご覧ください。               現在コメント欄は使用してませんので、                       御用のかたはメールくださいませ~( ̄人 ̄)
[131] [130] [129] [128] [127] [124] [123] [122] [121] [120] [119]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

image374.gif













この子のお名前は「陽(よう)」。
昨年の秋に生まれた、ひわ@エメラルド/pf & うーぴー@WFノーマル/flw 3号ちゃんです。 

秋の後半に生まれた雛ちゃんたちは挿し餌がちゃんと下りてるのになかなか大きくならない子が多くて
心配してたんだけど、のんびり挿し餌を続けてたらそのうち80g台になってくれて、ほっ・・・。
でも、陽ちゃんだけはいつまで-もちびちゃんのままでした。

私は挿し餌がちゃんと下りてるうちはほとんど体重をはからないから、正確な数字はわからないんだけど、
たぶん、陽ちゃんは生後4週で50gちょっとしかなかったと思います。
それでも挿し餌が下りてるから「なんとかなるさ~」って思ってたのに、
陽ちゃん、よりによって食滞になってしまったのです・・・Σ(゜∇゜|||)

ちょっと前にしおんしゃらの雛ちゃんたちと食滞を乗り越えたときのことを思い返しながら、
そのうの中のものを吐かせて、お薬を飲ませて、強制給餌をして。1日3回、その繰り返し。
もうこういう長期戦には慣れっこになってきて、待つ時間の長さにも耐えられるようになったけど、
それでも、日々痩せ細ってゆく陽ちゃんを見守るのはつらかった・・・。
生後5週、もうすっかり羽根が開ききった状態で、陽ちゃんは34gにまで体重が落ちてしまってました。

ある晩、寝る前に様子を見に行ったら、陽ちゃんはななめに倒れていました。
起き上がらせてちゃんと立たせようとしても、また倒れてしまう・・・。
もう目も開けられず、自分の体を支えることもできなくなっていました。
ヒーターから離れたところで倒れていたので、ヒーターのそばの壁にもたれさせて、おやすみをしました。
これが永遠のおやすみになるだろうと覚悟していました。

がっ、次の朝、陽ちゃんはなぜか元気になっていました!( ̄■ ̄;)
(なんかこのパターン多いな、うち・・・

食滞は治らないまま、陽ちゃんの体重はちびちび増えてゆきました。
いつからか、吐かせたものの中に粟穂をむしったものが入ってるようになったけど、
まだ皮ごと食べてる・・・( ̄へ ̄|||)
体重の増加が止まったら、挿し餌の内容や量を変えてみて、そしたらまたちびちび増えてく。
そうこうしてるうちに陽ちゃんはちゃんと粟穂の皮を剥いて食べられるようになっていました。

ここまで陽ちゃんを育ててきて、
私は「このまま挿し餌を続けても、陽ちゃんの食滞は治らないだろう」と感じていました。
こんな体重で一人餌にしたなんて話は聞いたことがないけど、もうずいぶん種を食べてるし・・・、
思い切って、45gでの一人餌切りかえに踏み切りました。
がっ、あんのじょうというかなんというか、これは失敗・・・
陽ちゃん、種はいっぱい食べてるんだけど、それを消化できなかったのよね~(ノ_-;)

それからまたちびちび体重を増やしてって、55gになったところで再挑戦!
今度はかなり種を消化できるようになってたけど、やっぱり消化液が足りないみたいで、
どうしても長時間そのうに種が残ってしまう・・・。
数日間は朝イチで種を吐かせたり、おやすみ前に消化剤を飲ませたりしながら、
それでももう後戻りすることはなく、陽ちゃんは生後2ヶ月ちょっとでみごと一人餌になりました!

長い間、陽ちゃんは体のあっちこっちにはげがありました。
いのちをつなぐのにせいいっぱいで、羽根を生やすだけの余裕がなかったんですね。
体重が70gを超えた今では、栄養がゆきわたってふわふわです~
陽ちゃんは骨格が小さいので、75gくらいがベスト体重だと思っています)

これまでたくさんの雛ちゃんを育ててきましたが、ここまでがんばってくれた子は初めてです!
つくづく、いのちの強さも儚さも、ひとの考えの及ばないところにあるんだなぁ、と思います。

陽ちゃん、ありがとう。
ほんとによくがんばったね!

image375.gif














なぜかモデル立ち~な陽ちゃん・・・( ´,_ゝ`)

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
陽ちゃんはじめまして^^
この子があの陽ちゃんなのね~~!

ちいさな命はとても弱くて強いもの。
私たちでは左右できない領域にはあるものの、
それを最大限引き出してあげられたのは
ミーさんの看護の賜物だと思うよ。
ミーさんも陽ちゃんもよくがんばったね。。。

今までの食滞の子たちが教えてくれたいっぱいのことは
きっと陽ちゃんを触るミーさんの手に残ってると思う。見えなくてもいるのよね。みんな。

さ。今年もがんばろ~~~~!
いつもありがとね~~元気がでるよ!
おりーぶ URL 2009/01/04(Sun)07:15:48 edit
おりーぶさんへ
うんうん、この子が陽ちゃんだよ~(*´∇`*)
栄養が足りなくて抜け落ちた羽根もしっかりしたのが生えてきたよ!

何の不安もなくすくすく育ってた子が突然亡くなることもあれば、
「もう絶対だめだろう」って思ってた子が育ってくれることもある。
私たちにできることはほんとに限られてて、やっぱり最後はその子の生きる力なんだよね。

>今までの食滞の子たちが教えてくれたいっぱいのことは
>きっと陽ちゃんを触るミーさんの手に残ってると思う。見えなくてもいるのよね。みんな。
「手に残ってる」ってすごくいいね。じんときたよ。
おりーぶさんの手にもみんな残ってる。
みんながあくびちゃんの生きる力を引き出してくれるよ!
体重が落ちてないんだもの、きっと乗り越えられる。
しんどいだろうけど、頑張ろうね!
【2009/01/06 18:30】
あけおめ~
ミーさん、明けましておめでとうございます~。」
今年もよろしくお願いしますね~♪

陽ちゃんのお世話の過程、、じ~っくり拝読しました。
さすがミーさん。
あらゆる事態に対応できる精神力が確実に身に付いていますね。
たくさんの子たちをお世話して、個々に違う子たちに
対応してきた母だなぁ~と思い、関心&感動ですよ。

また今年も色んな子との出逢いがあると思うけど頑張って下さいね!!
私も頑張ろう~(*^_^*)
かあちん URL 2009/01/04(Sun)22:20:16 edit
かあちんさんへ
あけましておめでとうございます~(*´∇`*)
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします!

あぁぁ、そんな褒めてもらえるほど立派じゃないのよ~ヽ(□ ̄ヽ))((ノ ̄□)ノ
経験すれはするほどわからないことだらけだし、
待つ時間の長さに耐えられるようにはなったけど、ぐあいが悪そうな日はやっぱり気持ちが落ちちゃうし。
でも、だいぶ自分の判断を信じられるようになってきたかな・・・(うちの子限定だけど)。

今年はね、春にぶんちょことダイヤモンドフィンチの巣引きを予定してるのですよ~( ̄m ̄* )
(ダイヤちゃん、最初にお迎えした2羽が♂どうしだったので、その後♀をお迎えして、ただいま3羽なのです)
ダイヤちゃんは周りで飼ってるひとが誰ひとりいないので、どうしたらいいのかもうさっぱり・・・
海外サイトでお勉強してあれこれやってみようと思ってます!
ぶんちょこはクリームかシナモン/クリームが生まれる予定なんだけど、
雛のうちに見分けられるのかどうか、やや不安・・・。
無事に育ったら1羽いかが~?( ̄▽ ̄)
【2009/01/06 19:34】
無題
初めまして。

命ってすごいですね。ホントにすごい。って思います。
ミーさんにも頭の下がる思いで拝読しました。

自身満々というか自慢げなモデル立ちの陽ちゃん、かっこよいです。
ひなぞう 2009/01/10(Sat)17:57:14 edit
ひなぞうさんへ
はじめまして~(*´∇`*)
っていっても、おりーぶさんからよくお名前をお伺いしてるので、初めてのような気がしません~(笑)

何年かブリードをしてきて、もういのちの強さも儚さもわかったようなつもりでいました。
でも、やっぱり私は何もわかってなかったんですね。
いのちの限界をひとが勝手に決めちゃいけないな、ってつくづく思いました。

陽ちゃん、かっこいいですかっ!ありがとうございます~ヽ(=´▽`=)ノ
一人餌になってずいぶん体がしっかりしたので、
今はこの秋生まれの体の大きな子たちといっしょに生活してます。
餌箱に体ごと入ってもりもり食べてる姿はほんとに頼もしいですよ!

更新の少ないブログですが、また覗きにいらしてくださいね~。
【2009/01/11 18:49】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り