忍者ブログ
8月中旬に鳥さんの性別鑑定を予定しています。                         便乗ご希望のかたは2/6の記事をご覧ください。               現在コメント欄は使用してませんので、                       御用のかたはメールくださいませ~( ̄人 ̄)
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただいまわがやで育っている雛たちです。
ご予約・お問い合わせにつきましてはこちらをご一読のうえ、メールにてご連絡くださいませ。
どうぞよいご縁がありますように~( ̄人 ̄)   
                     


*ルリガシラセイキチョウ*
 現在ご予約はお受けしていません。
 バハリ(ワイルド)&アンガ(ワイルド)
   2羽
  
  
*オカメインコ*
 雛ちゃんの羽色が確定しだいUPしてゆきます。
 「募集中」の文字をクリックすると画像をご覧いただけます。

 アポロン@PFパイド(クリア)/wf,cn&瑞香(みずか)@WFレセッシブシルバーシナモンパイド(ヘビー)
  ①PFシナモンパイド(ヘビー)/wf,rsv  性別不明  ご予約済み 

 たら@パイド(クリア)/wf,cn,pl&陽茉莉(ひまり)@DYCパールパイド(ヘビー)/wf
  ①パイド(クリア)           性別不明  お迎え済み 
  ②WFパイド(クリア)         性別不明  お迎え済み
  ③シナモンパイド(ヘビー)             ご予約済み
  ④シナモンパイド(クリア)         ♀     お迎え済み
  ⑤シナモンパールパイド(ヘビー)          ご予約済み 
  ⑥パイド(ほぼクリア)         性別不明     保留
  ⑦DYCパールパイド(ヘビー)    性別不明     保留
  ⑧DYCパールパイド(ヘビー)     性別不明     保留
  
 ジーン@エメラルド/slyc,pl&燦(さん)@エメラルドシナモンパール
  ①エメラルド  性別不明  ご予約済み

 ベルーガ@WFファローパール/cn,pd&望逢(のあ)@PF SFDSパールパイド(ライト)/wf,flw
  ①WFパール/flw,pd              性別不明   お迎え済み
  ②WFファローパール/pd        (鑑定により)  お迎え済み
  ③WFファローパール/pd          性別不明   お迎え済み
  ④WFパールパイド(ミディアム)/flw    性別不明   ご予約済み 
  ⑤PFパール/wf,flw,pd           性別不明   募集予定
  ⑥WFファローパール/pd           性別不明   ご予約済み    
  ⑦PF SFDS?パール/wf,flw,pd      性別不明     保留     

 白蓮(びゃくれん)@WF SFDSプラチナ/cn,pl,pd&二胡@PF SFDSパイド(ライト)/wf,flw
  ①WF DFDSパイド(ライト)             性別不明   ご予約済み
  ②PF SFDSシナモン/wf,pd                     お迎え済み
  ③WF DFDS/pd                   性別不明  ご予約済み
  ④PF SFDSプラチナ?DFDS?パイド(ライト)  性別不明     保留 
  ⑤WF DFDSシナモン/pd                        保留  

 玻璃(はり)@WF SFDS/flw,pl,pd&なつめ@WF SFDSプラチナ
  ①WFノーマル/pd  性別不明  ご予約済み
 
 睡蓮@WFエメラルド/pl,pd&あざみ@PFエメラルドファローパールパイド(ライト)/wf
  ①WFエメラルド/flw,pd         性別不明  保留
  ②WFエメラルドパイド(ライト)/flw  性別不明  保留
  ③WFエメラルド/flw,pd         性別不明  保留
  ④PFエメラルド/wf,flw,pd       性別不明  保留

 夢羽(むう)@WFファロー/pl&紡(つむぎ)@PFパールパイド(ライト)/wf,flw
PR
8月中旬に鳥さんの性別確認のためのDNA鑑定を予定しています。
検査機関はカナダのHealthGeneになります。
便乗ご希望のかたがいらっしゃいましたら、
鑑定に出される鳥さんの種類と数、お名前とご住所をお書き添えのうえ、
メールにてご連絡くださいませ。 
(上記締め切り日以外でも随時お受けできますので、お気軽にお問い合わせください)

鑑定方法は羽毛によるものと血液によるものの2種類をお受けしています。
費用はどちらの方法でも1羽あたり¥2,500
EMS代¥2,000を参加人数で割った金額になります。
<日本郵便のEMS代改定により、2016年6月1日よりEMS代値上げしています>
 順調にゆけば、結果はEMS発送後2週間ほどでご連絡できると思います。
(現地郵便事情により大幅に日にちがかかることがあります)

 ご注意 
  送っていただいた羽毛サンプルが不充分な場合、ラボから「要再提出」との連絡がきます。
    再鑑定は無償でしてもらえますが、同じことの繰り返しを防ぐため、
    ラボが受け付けてくれるのは血液サンプルのみです。
    (血液サンプル提出用のキットは私のほうで常時在庫を持っています)
    他に便乗されるかたがいない場合、
    再提出のためのEMS代¥1,200は全額ご負担いただくことになります。
       なお、再鑑定をしない場合でも、ラボは鑑定のための作業を行ってくれてますので、
    費用の払い戻しはできません。
  EMS発送後はどのようなご事情でもキャンセルはお受けできませんので、ご了承ください。


 12/22 EMS発送 / 結果ご報告  / 証書郵送
  2人11羽(オカメ、ダイヤモンドフィンチ、ヒノマルチョウ、ヨウム)
 
 12/10 EMS発送 12/21 結果ご報告  / 証書郵送
  1人3羽(サザナミ、ホオミドリウロコ)
  
 12/4 EMS発送 12/10 結果ご報告  12/30 証書郵送
  3人6羽(オカメ、コザクラ、ヨーロッパコノハズク)

 10/12 EMS発送 10/20 結果ご報告  10/28 証書郵送
  1人18羽(アメリカワシミミズク、ベンガルワシミミズク、メンフクロウ、ススガオメンフクロウ、
  メガネフクロウ)
 
 9/28 EMS発送 10/5 結果ご報告  11/9 証書郵送
  5人11羽(ウサギフクロウ、オキナ、コザクラ、ダイヤモンドフィンチ、テツハシキンセイチョウ)
 
 9/10 EMS発送 9/20 結果ご報告  11/9 証書郵送
  2人5羽(アカアシモリフクロウ、ホオミドリウロコ、メンフクロウ)

 8/30 EMS発送 9/17 結果ご報告  10/9 証書郵送
  1人5羽(メンフクロウ)
 
 8/25 EMS発送 9/3 結果ご報告  10/9 証書郵送
  1人6羽(アフリカオオコノハズク、ウラルアウル、オオフクロウ、コキンメフクロウ、
  セーカーハヤブサ)
 
 8/16 EMS発送 8/23 結果ご報告  9/22 証書郵送
  3人8羽(アキクサ、ウラルアウル、サザナミ、ホオミドリウロコ)
 
 8/9 EMS発送 8/18 結果ご報告  9/22 証書郵送
  1人30羽(アフリカオオコノハズク、アメリカワシミミズク、ウサギフクロウ、ウラルアウル、オオタカ、
  コキンメフクロウ、コミミズク、サバクコノハズク、シベリアワシミミズク、スピックスコノハズク、
  スンダオオコノハズク、セーカーハヤブサ、チョウゲンボウ、ベンガルワシミミズク、メンフクロウ、
  ヨーロッパコノハズク) 
 
 8/6 EMS発送 8/14 結果ご報告  8/24 証書郵送
  1人4羽(ホオミドリウロコ、ネズミガシラハネナガ)
 
 7/28 EMS発送 8/6 結果ご報告  8/24 証書郵送
  3人11羽(アキクサ、サザナミ、テンニョ、ビルマサイチョウ、ホオミドリウロコ、ユウギリ)
  
 7/6 EMS発送 7/14 結果ご報告  7/28 証書郵送
  1人14羽(アフリカオオコノハズク、ウサギフクロウ、コキンメフクロウ、サバクコノハズク、
  ベンガルワシミミズク、メンフクロウ)

 6/26 EMS発送 7/1 結果ご報告  7/14 証書郵送
  1人6羽(オカメ、カノコスズメ)
 
 6/17 EMS発送 6/24 結果ご報告  7/7 証書郵送
  1人6羽(オキナ、ダイヤモンドフィンチ、ヒノマルチョウ、ホオミドリウロコ)
 
 6/11 EMS発送 6/18 結果ご報告  7/1 証書郵送
  1人4羽(オカメ)
 
 5/30 EMS発送 6/7 結果ご報告  6/21 証書郵送
  4人10羽(アキクサ、オカメ、サザナミ、ヒノマルチョウ)
 
 5/22 EMS発送 6/1 結果ご報告  6/14 証書郵送
  2人7羽(オカメ、シベリアワシミミズク、ホオミドリウロコ)
 
 4/27 EMS発送 5/7 結果ご報告  5/21 証書郵送
  4人10羽(アカハラウロコ、オカメ、ダイヤモンドフィンチ、ヒノマルチョウ、ホオミドリウロコ)
 
 4/9 EMS発送 4/22 結果ご報告  5/6 証書郵送
  1人4羽(ナンベイヒナフクロウ)

 4/7 EMS発送 4/16 結果ご報告  4/30 証書郵送
  3人16羽(サザナミ、ダイヤモンドフィンチ、ヒノマルチョウ、ホオミドリウロコ)
 
 3/25 EMS発送 4/5 結果ご報告  4/18 証書郵送
  4人11羽(サザナミ、テツハシキンセイチョウ、ヒノマルチョウ、ホオミドリウロコ、
  マメルリハ、ユウギリ)
  
 3/12 EMS発送 3/22 結果ご報告  4/18 証書郵送
  1人10羽(ダイヤモンドフィンチ、ヒノマルチョウ)

 3/7 EMS発送 3/19 結果ご報告  4/1 証書郵送
  1人1羽(アフリカヒナフクロウ)
 
 3/4 EMS発送 3/18 結果ご報告  4/1 証書郵送
  3人6羽(オカメ、オキナ、ホオミドリウロコ)
  
 2/25 EMS発送 3/5 結果ご報告  3/19 証書郵送
  3人11羽(アフリカオオコノハズク、ダイヤモンドフィンチ、ルリゴシボタン)
 
 2/10 EMS発送 2/21 結果ご報告  3/9 証書郵送
  3人10羽(アキクサ、アフリカオオコノハズク、アフリカヒナフクロウ、サザナミ、
  シベリアワシミミズク、ニシアメリカオオコノハズク、ヤエザクラ)
    
 2/2 EMS発送 2/13 結果ご報告  2/25 証書郵送
  2人5羽(クロカッコウハヤブサ、ニュージーランドアオバズク、ピグミーファルコン)  
    
  これまでの鑑定履歴
   《2016年》 43種249羽
   《2015年》 54種361羽
   《2014年》 40種317羽
   《2013年》 19種153羽
   《2012年》 10種85羽 
   《2011年》 10種157羽
   《2010年》 17種195羽
   《2009年》 11種114羽 
   《2008年》 5種95羽
   《2007年》 8種97羽
      (アカアシモリフクロウ、アキクサインコ、アケボノインコ、アナホリフクロウ、
   アフリカオオコノハズク、アフリカヒナフクロウ、アフリカヤマメジロ、アフリカワシミミズク、
   アメリカワシミミズク、イヌワシ、インドオオコノハズク、インドコキンメフクロウ、ウサギフクロウ、
   ウラルアウル、ウロコメキシコインコ属のかたたち、オオキボウシインコ、オオタカ、オオフクロウ、
   オカメインコ、オキナインコ、オナガハヤブサ、鹿子雀、カラフトフクロウ、キエリコンゴウインコ、
   キエリボタンインコ、キガシラアオハシインコ、キキョウインコ、キソデボウシインコ、
   キボウシインコ、キンガオボウシインコ、キンメフクロウ、クロカッコウハヤブサ、コイネズミヨウム、
   コガネメキシコインコ、コキンメフクロウ、コザクラインコ、コミミズク、サザナミインコ、
   サバクコノハズク、サントメインコ、シベリアワシミミズク、シュバシキンセイチョウ、
   ショウジョウインコ、シロハラインコ、ズグロシロハラインコ、ズグロヒメコンゴウインコ、
   スピックスコノハズク、スンダオオコノハズク、セーカーハヤブサ、ダイヤモンドフィンチ、
   チャコモリフクロウ、チョウゲンボウ、テツハシキンセイチョウ、テンニョインコ、トラフズク、
   ナナイロメキシコインコ、ナナクサインコ、ナンベイヒナフクロウ、ナンヨウセイコウチョウ、
   ニシアメリカオオコノハズク、ニュージーランドアオバズク、ネズミガシラハネナガインコ、
   ハリスホーク、ピグミーファルコン、ヒノマルチョウ、ヒメコンゴウインコ、ビルマサイチョウ、
   ベンガルワシミミズク、ボタンインコ、マゼランワシミミズク、マメルリハ、メガネフクロウ、
   メンフクロウ、ススガオメンフクロウ、モリフクロウ、ユウギリインコ、ユーラシアワシミミズク、
   ヨウム、ヨーロッパコノハズク、ルリゴシボタンインコ、レース鳩、ロシアチョウゲンボウ、
   ワカケホンセイインコ)
  
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

CeDeのフィンチ用エッグフード、新ロットが入荷しています。
次回入荷は年末になるとのことで、
いつも分けてくださってるかたがお持ちの在庫30kgをすべて買い取りましたが、
うち10kgはわがやの鳥さん用ですので、お分けできるのは20kgになります。
すこし前に某ショップが取り扱いをやめてしまった影響で、
kg単位でのご注文が多くなってますので、この20kgもいつまでもつやら・・・emoji
気に入ってリピート購入してくださってますかたは
お早めに年末ぶんまでを確保していただいたほうがいいかな、と思います。






エッグフードの詳細につきましてはこちらこちらの記事をご覧ください。
お値段は100g¥100(+メール便送料¥82)。

ご希望のかたは必要量とご住所・お名前・お電話番号をお書きのうえ、
kuchibashi_issho★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)までお気軽にメールくださいませ~(*´▽`*)

ほぼ年中何かしらのひなちゃんがいるわがやですが、
オカメのひなちゃんが生まれると「シーズンが来た!」ってかんじがしますね~。
多忙につきトップ記事のみの更新になっちゃってますが、春の巣引き始まってますヽ(*´▽`*)ノ

オカメは数ペアずつ巣箱を入れてゆきますので、
これから暑くなるまで、すこしずつひなちゃんが生まれる予定です。
昨シーズンはほとんどの子が募集をかける前に新しいおうちが決まっている状態でしたが、
今春はそこまでにはならないんじゃないかな。
とはいえ、最近「うちに残したい病」が重症になってきてて、
「予約入ってないからうちに残しちゃおう!」ってパターンが多くなりそうなので、
気になる子がいましたらお早めにお声かけくださいませemoji

フィンチのほうはアフリカンメインの予定です。
暖かくなって保温がいらなくなったので、
そろそろ昨秋にお迎えしたワイルドるーりーの巣引きに入ろうかな、と。
あ、まだ有精卵かどうか確認できてませんが、紅玉鳥も抱卵中です。
紅玉鳥はるーりーよりさらに体が小さいので、「巣引きはもっと難しいかも」と覚悟してましたが、
思ってたより卵が大きくて、るーりーとそんなに変わらないので、なんとかなりそうな気がしてきました。
るーりーと同じやりかたが通用するといいのですが・・・。


おかげさまでウサギフクロウのぽっちゃんも元気いっぱいに育ってますよ~(*´▽`*)




お天気のよい休日はぽっちゃんを腕に乗せて、歩いて30分ほどの神社までお散歩に行きます。
これは「据え回し」という、猛禽さんの心を鍛え、飼い主さんとの絆を深める大切な訓練で、
けっして猛禽さんを見せびらかして歩いてるわけじゃないんですよ~。



 

 

猛禽さんはけっこう繊細で、飼い主さん以外の人間を怖がる子もいますので、
猛禽さんを据え回ししてるかたを見かけたら、どうぞ優しく見守ってあげてくださいね。
私が勝手にミッションのように思ってるルリガシラセイキチョウの繁殖。
一昨々年は5羽、一昨年は8羽のひなちゃんが育ってくれたので、
去年は10羽を目標にしていたのですが、
巣を入れても卵を産んでくれなかったり、ひなちゃんが生まれても育ててもらえなかったりと散々・・・。
結局、去年育ったのは2羽、4羽の計6羽でした。

最後の1羽は12/26生まれなので、まだ一人餌になってないんですけど、
ここまで育ったらもう大丈夫でしょ!

 

この子はわがや初の4代目ルリガシラセイキチョウです!emoji
タンザニア便がストップする3年前以前にお迎えした5羽のるーりーみんなの血が入ってるのと、
私が挿し餌で育てたそらくんのこどもということもあって、感無量・・・(ノД`)・゜・。
血縁的にわがや生まれの子とのペアリングはもうできないので、
去年の秋にお迎えしたワイルドるーりーのうち、
いちばん体格のよい立派なにお婿さんになってもらおうかな、と思っています。


ところで、去年の秋にお迎えしたワイルドるーりーの中に1羽、
ほっぺ付きセイキチョウのが紛れてました(なのでもちろんほっぺはありません)。
ルリガシラとペアにしてもひなは生まれるのですが、
私はそういうペアリングはするべきじゃないと考えてますので、
ほっぺ付きセイキチョウを飼ってらしてお嫁さんを探されてるかたがいらっしゃいましたら
有償にてお譲りいたします。
厳寒期の移動は鳥さんへの負担が大きいので、お譲りできるのは暖かくなってからになります。
その他の条件につきましてはこちらをお読みください。
(読んでくださってないのが明らかなメールにはお返事いたしません)

1/26 お譲り先が決まりましたので、募集を終了いたします。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り