忍者ブログ
8月中旬に鳥さんの性別鑑定を予定しています。                         便乗ご希望のかたは2/6の記事をご覧ください。               現在コメント欄は使用してませんので、                       御用のかたはメールくださいませ~( ̄人 ̄)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1年くらい前からうちにいるのに、ご紹介したことのなかった紅玉鳥(こうぎょくちょう)。
別名「ルビー」。
セイキチョウ類についで人気のあるアフリカンフィンチだと思います。
   
はっとするくらい鮮やかな赤色をしてるに対して、は地味な茶色。
でも、よ-く見ると目の上や腰のあたりに赤がのってるんですよ~。
私がいちばん好きなのは胸のバンビ模様emoji
↑の写真ではわかりにくいのですが、も胸のあたりに白い点々があります。
こちらのサイトにきれいな写真がたくさん載ってますので、目の保養にどうぞ~(*´▽`*)


この鳥さんをお迎えするとき、
小鳥屋さんから「セイキチョウより丈夫で飼いやすいよ~」って言われたけど、
う~ん、どうなんだろう・・・(´・ω・`)
ある面ではそう。でも、ある面ではそうじゃない気がします。
「そう」だと思うのは気候順化のしやすさ。
輸入直後だったけど、セイキチョウみたいにがんがん保温する必要はなかったものね。
「そうじゃない」と感じるのは同種どうしの同居の難しさ。
同じケージに何羽か同居させると羽根を抜かれる子が出てきてしまうんですよね。
第3フィンチ寮には当初3羽2羽の紅玉鳥を入れてたのですが、
うち1羽のが頭の羽根をひどく抜かれるようになったので、その子だけ別ケージに移しましたemoji
 他に「そうじゃない」って思うのは警戒心の強さかなぁ・・・。
体の小ささゆえかもだけど(紅玉鳥の体重はわずか8g。わがや最小の鳥さんです)、
私のすぐ目の前でもりもりごはんを食べてどっぷんどっぷん水浴びする、
るーりーやダイヤやじゅーしーと違って、紅玉鳥はいつも一定の距離を保って近寄ろうとしません。
もう1年もいっしょに暮らしてるんだから、
いいかげん「こいつは危険なヤツじゃない」ってわかってくれてもいいのにねぇ・・・。
 寂しいわ~(´・ω・`)
  
   
 

るーりーはダイヤやじゅーしーとも仲良しだけど、 紅玉鳥はいつも↑なかんじ。
紅玉鳥どうしでつるんでます。

るーりーほどじゃないにしても、紅玉鳥も今やお迎えが難しくなってしまったフィンチ。
こちらもがんばって増やせたらと思ってますが、この秋は他の鳥さんたちで手一杯emoji
巣引きできるのは来春以降になりそうです~。
PR
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り