忍者ブログ
8月中旬に鳥さんの性別鑑定を予定しています。                         便乗ご希望のかたは2/6の記事をご覧ください。               現在コメント欄は使用してませんので、                       御用のかたはメールくださいませ~( ̄人 ̄)
[292] [289] [287] [285] [283] [281] [279] [277] [275] [273] [271]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイヤモンドフィンチのひなちゃんもずいぶん大きくなりました!ヽ(*´▽`*)ノ
羽色は1・2・3号ちゃんがシルバー、4号ちゃんだけがフォーンシルバーです。

 



「フォーンシルバー」は文字どおり「フォーン(シナモン)」と「シルバー」が同時発現した羽色です。
フォーンとシルバー、それぞれの羽色は↓のとおり。



↑のシルバーは腰羽根とくちばしが山吹色になった「シルバーイエロー」ですが、
このイエローの遺伝子がベースの羽色に影響することはほとんどないみたいで、
ノーマルシルバーよりシルバーイエローのほうが羽色が淡くなるということはありません。
ただ、シルバーの羽色にはかなり個体差があって、同じ羽色とは思えないほど濃淡の幅があります。
(フォーンの羽色にも個体差がありますが、シルバーほどの違いはありません)

「フォーンシルバー」の羽色は.淡いシルバーに淡い茶色をのせたかんじ。
見慣れるとシルバーとの違いがわかるんですけど、
ときどきノーマルシルバーでも似たような淡い羽色の子がいるので、
成鳥になった姿だけを見て判断するのは難しいように思います。




「フォーンシルバー」の特徴がわかりやすいのはひなのころですね~。
↑の写真、ノーマルシルバーだと黒っぽいくちばしの色が、
フォーンシルバーでは肌色っぽいのがわかりますでしょうか?
生まれてすぐの目の色も、ぶどう目のノーマルシルバーに対し、
フォーンシルバーはもう一段明るい、赤目に近いぶどう目なので、すぐにそれとわかります。
(くちばしや目の色の違いは大きくなるにつれてわからなくなってゆきます)

シルバー間の個体差やノーマルシルバーとフォーンシルバーの違い、
このきょうだいで見ていただけたらと思ってますので、大きくなったらまたUPしますね~(*´▽`*)
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り