忍者ブログ
8月中旬に鳥さんの性別鑑定を予定しています。                         便乗ご希望のかたは2/6の記事をご覧ください。               現在コメント欄は使用してませんので、                       御用のかたはメールくださいませ~( ̄人 ̄)
[298] [295] [293] [292] [289] [287] [285] [283] [281] [279] [277]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アフリカンフィンチファンのみなさま、待ちに待ったタンザニア便が来ましたね!emoji
ほっぺつきのセイキチョウはセネガル便やヨーロッパブリードがちょこちょこ来てたものの、
ルリガシラのほうはこの3年まったく入って来なくて、
「ちびちび増やしてきたうちのるーりーずもこのままだと血縁的に行き詰まっちゃうなぁ」
と思ってたところだったので、本当にいいタイミングでした。

待ち焦がれたあまり、小鳥屋さんに「みんなください!(*´▽`*)」。
「選んでいいよ。気に入った子だけどうぞ~」と言ってくださったので、
1羽ずつ手にとってお肉のつきぐあいや爪傷など確認して、
OKな子をみんな(入って来たうちの2/3くらい)お迎えしてきました。


 
↑でもまだ一部。
むこう10年タンザニア便が来なくても困らなそう・・・。

このるーりーたち、びっくりするくらい調子がいいんです!
 いつもワイルドるーりーをお迎えすると神経遣いすぎてこめかみピキピキになる私が
「るーりーがいっぱい~。うふふ~ヽ(*´▽`*)ノemoji」ってお花畑でいられるくらい。
当たり便だったのと、お店でのケアがよかったんでしょうね。
よいお迎えをさせていただいて感謝感謝です~( ̄人 ̄)


アフリカ便が入って来てから、
「セイキチョウ」で検索かけてこられるかたやメールでご質問いただくことがちょこちょこありますので、
ワイルドるーりーの飼育で私が気をつけてることをすこし。

まず、何よりも保温!
アフリカ便はたいてい秋の終わりごろに来るので、
うちではお迎えしたらそこから暖かくなる春まで保温しっぱなしです。
保温の温度は測ったことないのですが、「過保護かな」と思うくらいでちょうど。
今回のるーりーずはHOEI465インコケージにアサヒの100Wペットヒーターを入れ、
ケージをビニールカバーで覆って保温。
換気のためにカバーの前面1/4程度は開けてあります。
2年目以降は保温不要になるので、最初の冬だけはしっかり保温してあげてくださいね~。

餌は・・・とりわけ粟を好む鳥さんなので、
普通のフィンチ用のシードと別容器で粟のみ3種配合した餌も。
他に、紅粟穂、CeDeのフィンチ用エッグフード、小松菜、ミネラルボレーをあげています。
(CeDeのフィンチ用エッグフード、お試しご希望のかたはこちらをどうぞ~)
餌入れから餌を食べる癖がついてない鳥さんのために、最初のうちは撒き餌もしておくと安心ですね。
虫は・・・うちではあげてません・・・(私が虫ダメなので・・・emoji)。

巣引きは春になってから。
今はこの冬を無事に乗り越えることをいちばんに考えてあげてください。
ただでさえ難しいセイキチョウ類の巣引き、
輸入疲れが残ってるうちに巣を入れてもよい結果は望めませんし、 落鳥のリスクすらあります。
(セイキチョウ類は巣で寝る習性がありませんので、巣を入れるのは巣引き時のみにします)
  
大変な思いをしてはるばる日本へ来てくれた子たち、
どうぞみんな元気に春を迎えられますように。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り