忍者ブログ
8月中旬に鳥さんの性別鑑定を予定しています。                         便乗ご希望のかたは2/6の記事をご覧ください。               現在コメント欄は使用してませんので、                       御用のかたはメールくださいませ~( ̄人 ̄)
[199] [198] [197] [196] [187] [195] [193] [192] [191] [190] [189]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春の巣引きも中盤。
オカメもぶんちょこも、雛ちゃんたちはずいぶん大きくなりましたヽ(=´▽`=)ノ
これだけ数がいるので、なんだかんだと気がかりな子はいて、中には厳しい状態の子もいますが、
そこは何度も通ってきた道。
やるべきことが見えてるぶん、気持ちは穏やかで、「生きてさえいてくれれば希望はある」と思っています。

でも、どんなに手を尽くしても、願っても、祈っても、どうにもならないことはある・・・。
悔しいけど、納得できないけど、それはもう受け入れるしかないんですよね。

学生のころ、聖書の授業で教わった、『ニーバーの祈り』 。
たくさんの生と死を見るようになって、その言葉を思い出すことが多くなりました。

神よ、
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受け入れるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

ラインホールド・ニーバー(訳:大木英夫)

『ニーバーの祈り』 は知らなくても、「どっかで聞いたことある」って思われたかた、
宇多田ヒカルの 『Wait&See~リスク~』 という歌で使われてた言葉です~。
彼女はこういう言葉の使いかたがほんとにじょうずだと思う。

この言葉を思い出して、「受け入れよう、受け入れなきゃ」って心の中で繰り返すと、
つらいけど、それでも受け入れられるようになるんですよね。
私にとってはお守りのような言葉です。
(ちなみに、私はクリスチャンではありません~)



さてさて、私の大好きなぶんちょこたち
生後6週をすぎ、挿し餌はもうほとんどほしがらなくなりました。
がっ、だからって自分で充分な量を食べてるわけでもなく、ほっとくと体重ががくんと落ちる~
骨格の大きな子たちなので、最低でも25gはほしいんですよね。
開けない口を開けさせて、1日2~3回食べさせてます。
この「開けない口を開けさせる」っていうのが、きっと手こずるだろうな、と思うので、
今回はほとんどの子が一人餌までのお預かり。
みなさん手乗りちゃんをご希望なので、
人の手を好きでいてくれるよう、毎日握りぶんちょしてます(*゜▽゜*)
 
de7b7782.jpg

文鳥さんはね、この、雛なのに雛とは思えない目の強さが、もうもうもう・・・(*ノノ)

c93a7448.jpg

・・・って、あれれ、寝ちゃったよ~
こうなると、しばらく左手は使えません

あぁ、やっぱり、ぶんちょこは可愛いなぁ~(*´∇`*)

Yさ~ん、「しんどいから秋はもうやんない!」って言ったけど、
たぶん、きっと、この可愛さに負けて、秋もまた巣を入れてしまうと思います。
シナモンくん生まれたらよろしくね~( ̄▽ ̄)
 

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
すばらしい言葉だよね。
どうしようもならないことがあることは
命と向き合ってる限りぜったい直面するから。
もがき苦しみながら受け入れていくしかないんだよね。
みんながんばろう~~~

ぶんちょこさん、かわいいなぁ。
私も今度は何羽も一緒に握りキンカしたいわ。。。
おり~ぶ URL 2010/04/23(Fri)15:18:30 edit
おりーぶさんへ
ありがとう~ヽ(=´▽`=)ノ
もがいたってどうしようもないってわかってても、やっぱりもがいちゃう。
それはきっとこれからも変わらない。
そういうのも含めて受け入れてくしかないと思うんだ。

ちびちゃんたち、今日は昨日よりちょっとだけ調子よさそうだったよ。
今が踏んばりどころだね。

てんこもりの握りキンカ、すぐに叶うよ!
私はてんこもりの握りダイヤが夢だわ~( ̄▽ ̄)
【2010/04/24 01:04】
心に収めていたい言葉
 ぶ、ぶんちょこひなひなてんこ盛りだっこ、羨ま微笑ましいかぎりです。

 ニーバーの祈り、初めて読みました。
どこかもの哀しい現実感を漂わせながらも、
力強く積極的な、魅力ある言葉ですね。
 育むことを許してくれない命に、立ちすくむしかなくても、悲しみにおぼれることなく、経験を能力にしていきたい。
 私は「人事を尽くして天命を待つ」という言葉を座右の銘としてきました。これにニーバーの祈りを加えます。ちょうど英語を勉強中なので、英語で覚えます。
 英語の音読をしているとふみとくんに不思議がられて恥ずかしいのですが、挫けません(笑)。
weco URL 2010/04/28(Wed)23:40:44 edit
wecoさんへ
ちょっとばたばたしてまして、お返事遅くなってしまってごめんなさい~ヽ(□ ̄ヽ))((ノ ̄□)ノ

てんこもりのぶんちょこも1羽また1羽と新しいおうちに旅立って、うちに残ってるのは1羽だけになっちゃいました。
この子がまたなかなか一人餌になってくれなくてね~、どうしたものやら・・・( ̄へ ̄|||)

ニーバーの祈り、気に入ってもらえて嬉しいです~(*´∇`*)
いつもwecoさんからのメールを読みながら、
「とっても言葉を大切にされてるかただなぁ」って感じてたので、なおさら。
うんうん、絶望と希望がいっしょに存在する、奇跡のような言葉ですよね。
原文は訳詩と後先が逆なんですけど、日本人の感情には訳詩のほうが合うんだろうな、と思います。

小首をかしげてるふみとくんを想像してにんまりしちゃいました~( ̄▽ ̄)
【2010/05/04 18:04】
握りが
うううぅ~・・・よ、よんわも!!た、たまりません。シナモンとクリームの両親だと思いましたが、みんなみごとにクリームですね。目はみんな赤いのでしょうか?
うちはもうこれ以上文鳥を増やすことが出来ないので、羨ましいけれど、ここまで来るにはたいへんだったことでしょう。このお祈りにはミーさんのブリーダーとしてのご苦労があらわれているとおもいました。それでも、やはりミーさんには鳥たちを育てて欲しいと思っています。ミーさんはそれにふさわしい方です。天からのコールがあるのでしょうね。多くの人に、たくさんの幸せを届けてくれますように・・・。
min URL 2010/05/08(Sat)13:29:41 edit
minさんへ
お返事遅くなってごめんね~

ふっふっふ、たまらんでしょ~( ̄▽ ̄)
クリームちゃんはみんな赤目だよ~。
シナモンに体色を淡くする遺伝子がのっかったのがクリームだから、目の色もシナモンより明るいかな。

自分では「ただの鳥をいっぱい飼ってるひと」なつもりなんだけど、周りから見たら「ブリーダーさん」なんだねぇ。
ちょっと複雑だわ・・・。

>それでも、やはりミーさんには鳥たちを育てて欲しいと思っています。
>ミーさんはそれにふさわしい方です。
うぅ、ありがとう~。
でも、私、minさんが思ってくれてるほど立派なひとじゃないのよ
至らないところだらけで、お迎えしてくれるかたのどかんと広い心に助けてもらってばかりです。

いっつも見守ってくれててありがとね~( ̄人 ̄)
【2010/05/15 18:53】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り