忍者ブログ
8月中旬に鳥さんの性別鑑定を予定しています。                         便乗ご希望のかたは2/6の記事をご覧ください。               現在コメント欄は使用してませんので、                       御用のかたはメールくださいませ~( ̄人 ̄)
[213] [212] [211] [206] [209] [208] [207] [205] [204] [203] [202]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

十姉妹の種類のひとつに「千代田(ちよだ)」というのがあります。
胸の羽根が上向きに逆立った種類で、あれだけ「芸物には興味ない」と言ってた私が
思い余ってお迎えしてしまったくらい可愛い鳥さんなんですが、
うちには千代田になろうと頑張ってるダイヤモンドフィンチがいます。

ノーマルイエローの橘(たちばな)くん
お迎えしたころはこんなじゃなかったのに、いつからか、自分の胸の羽根をくわえるようになりました。

8b6cd2d1.jpeg

ごはん食べてるときと寝てるとき以外はほとんどずっとこんなかんじ。
お歌だってこの状態のまま歌います
千代田は努力してなれるものじゃないと思うんだけど、あまりにも頑張ってるから言えずじまい・・・(´・ω・`)


4fe9f9b7.jpeg

たま~に千代田訓練を休んでるときがあるのですが、
胸の羽根を引っ張り続けてるせいで、胸のあたりがぼっさぼさ・・・
小袖(こそで)ちゃんはあんなにつるピカなのにねぇ~。



ところで、ひさしぶりにダイヤの雛ちゃんが育ってます!ヽ(=´▽`=)ノ

aa26b5e1.jpg

お父ちゃんは枇杷(びわ)くん@シルバーイエロー、お母ちゃんは胡桃(くるみ)ちゃん@フォーン。
胡桃ちゃんは昨年3月にわがやで生まれた子です。
(ダイヤモンドフィンチは生後9~12ヶ月で成鳥になります)

ダイヤモンドフィンチは「卵を産むこと」「雛ちゃんが生まれること」「その雛ちゃんが無事に育つこと」
それぞれの間に大きな壁があって、なかなか「もう大丈夫!」って思えないのですが、
今回は今まででいちばん安心して見てられます。
だって、雛ちゃんたち3羽とも、ものっすごくでぶちんなんだもん~

とはいえ、まだまだおちびちゃん。
どうか無事に育ってね~( ̄人 ̄)
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
「千代田」って……皇居? などど
考えてしまいました。
十姉妹にも色々種類があって、
芸物というカテゴリがあるのですね。

橘くん、
お歌のときもくわえたままってすごい!
ふみとくんを改めて観察したのですが、
やっぱり歌うときは口を開けています。
橘くんは腹話術?w

ダイヤちゃんは実にキリッとしていて格好いいですね。(*´д`*)人
ふみとくんの真っ白なほっぺに
「わざと笑わせようとしてるでしょ?」
と突っ込んじゃいました。

普段は、モデル文鳥さん
(フードのパッケージにいる文鳥のことです)並に格好いいね!と思っているのですが。

雛ちゃんたちが、みんな元気に育ちますように(-人-)
weco URL 2011/02/11(Fri)22:48:24 edit
wecoさんへ
こんばんは~(*´∇`*)

はい~、「千代田」は芸物のひとつで、羽根の巻きが体のどこに現れるかで「梵天」「中納言」「大納言」など呼びかたが変わるんですよ~。
私は千代田がいちばん好きです

橘くんが千代田訓練しながらお歌を歌えるのはダイヤだからだと思います。
ダイヤの歌は文鳥さんみたいなさえずりじゃなくって、かなり単調で、
海外サイトでは「noisy」って書かれてるくらいなんですよ~

ふみとくん、凛々しい男の子になったでしょうね。
あやめちゃんとの恋のゆくえが気になるところです(*ノノ)
【2011/02/12 23:18】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り