忍者ブログ
8月中旬に鳥さんの性別鑑定を予定しています。                         便乗ご希望のかたは2/6の記事をご覧ください。               現在コメント欄は使用してませんので、                       御用のかたはメールくださいませ~( ̄人 ̄)
[104] [103] [102] [101] [99] [100] [98] [97] [87] [96] [95]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

image292.gif














しおんしゃら6号ちゃん
白い体に風切り羽根としっぽだけが淡いベージュ色。
WFルチノーシナモン?WFファロー?はたまたWFルチノーファロー?
私にはさっぱりわかりません
お迎えしてくれたお友達も
「羽色が何であっても、しおんくんしゃらちゃんの子だから」って言ってくれてるし、ま、いっか~。

この2年半、毎回毎回食滞と闘い続ける私をいちばん近くで見守り、励まし続けてくれた友人。
今回、初めて1羽も食滞の子が出なかったことを自分ちのことのように喜んでくれて、
その末っ子が彼女のおうちにゆくことになりました。

お渡ししたとき、涙声で「だいじにするね」と言ってくれた彼女。
たぶん私以上にしおんしゃらの子たちに想いを持ってくれてるのね。
ありがとう。

帰りに乗った高速は2年半前に食滞の雛を連れて毎日のように通った道でした。
仕事に行く前と終わってから、1日2回注射を打ってもらって、入院もして…。
頑張って、頑張れば、きっと結果はついてくると信じてた。
それなのに・・・。
2年半たっても、やっぱり悔しくて苦しくて、運転しながらぼろぼろ涙がでました。

今回、なぜ食滞の子が出なかったのか、思い当たることがひとつあります。
まだ確信ではないのだけど、この秋も同じようにして、やっぱり食滞の子がでなければ、
きっとそれが答えのはず。
良いご報告ができるといいな、と思っています。

image303.gif
















こちらはお兄ちゃんのしおんしゃら4号ちゃん@WFファロー/cn(poss pl)。
お迎えの朝、空港で搭乗手続きを終えてご連絡すると、
「もう空港のそばで待ってますよ~」とお返事が・・・。
えぇっ、受け取りまでまだ2時間近くあるよ!Σ(゜∇゜|||)
ご家族みんなで楽しみに待ってくださってるのがとっても嬉しかったです



まだ里親さんが決まっていない2羽の兄弟は何やらお歌を歌いはじめました。
幼名は「ぱたくん」と「ぶーちゃん」。
このままわがやに居残りさんになった場合、
これまでの例からして、たぶん幼名がそのままお名前になると思います。

さすがに「ぶーちゃん」はかわいそう?
でもね、あのむちむちっぷりはやっぱり「ぶーちゃん」なのよ~
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り